飲んだビール

NAMACHAん Brewing なまのペールエール|IPA並みにドライホッピングした、ジューシーなアメリカンペールエール

投稿日:



今回は、大塚のブルーパブ「NAMACHAん Brewing」の「なまのペールエール」を紹介します。

NAMACHAん Brewing

「NAMACHAん Brewing」は、大塚にある豊島区唯一のブルーパブです。

Smoke Beer Factory(スモーク ビア ファクトリー)という燻製料理とクラフトビールのお店の、大塚店の店内にあります。Smoke Beer Factory自体は、他に要町店と東長崎店があるようです。大塚店にのみ、醸造施設があり、そこにNAMACHAん Brewingはあります。

こんな感じで店内に醸造設備があります。

ちなみになまちゃんとはこの女性のブルワーの方だそうです。

詳しくはこちら:

今回は、NAMACHAん Brewingで飲んだ「なまのペールエール」を紹介します。

なまのペールエール

ここからは、なまのペールエールを紹介していきます。

スタイルはアメリカンペールエールです。

IPA並みのドライホッピングを施し、しっかりとした苦味がありながら、飲みやすいアルコール度数に設定。ホップ香と爽快な味わいが楽しめます。

これはメニューに書いてあった説明ですが、特に注目したいのはIPA並みのドライホッピングをしているというところです。ビールの写真を見るとわかりますが、このビールは濁っていて、一見ヘイジーIPAかと見間違うほどです。

実際に、香りはとてもフルーティです。ジューシー系のトロピカルな香りがします。味もフルーティな香味が鼻から抜けていきます。ボディは割とドライな印象です。

少し穀物感がありますが、バランス的には苦味がそこそこ感じられます。後味はわりとクリア目です。すっとした感じ。苦味がやや残るかなと行った印象です。

ホップフレイバーを強調したビールでした。こういうビールが飲めるのが、ブルーパブのいいところです。このブルワリーはとても好みです。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.