グルメ

ラ トリプレッタ La TRIPLETTA|超本格的な「ナポリピッツァ」が味わえる武蔵小山の名店

更新日:



こんにちは。今回は、武蔵小山にある超本格的なナポリピザが食べられるお店「ラトリプレッタ(La TRIPLETTA)」を紹介したいと思います。

武蔵小山

ラトリプレッタは、武蔵小山駅から徒歩2分ほどのところにあります。

武蔵小山といえば屋根付きの長いアーケード「武蔵小山商店街パルム」が有名です。東京一長いそうです。

そんなアーケードから一本それた道沿いにこのお店はあります。

左に見える大きな建物は、現在開発中のタワーマンションだそうです。これが完成したらこの道の景色もまた変わるんだろうと思います。

ランチタイムは行列

この日は13時過ぎにお店に着きましたが、何人か待ち人が。

寒い日でしたが、店員さんが暖かいお茶をくれました。

20分ほど待って中に入れました!

店内はおしゃれでとても明るい雰囲気

外の寒さとは打って変わって、店内はとても陽気で明るい雰囲気です。

店員さんは半袖でした。とてもスマートに働いています。

そして厨房の奥にはとても大きな釜が。

超本格的です。これはピザではなく超本格的ピッツァの予感。

ちなみに、店内にはグルメ雑誌がありましたが、その中にアンジャッシュの渡部さんの本もあり、このお店が紹介されていました。渡部さんにも高評価でした。

さてメニューはこんな感じです。

ピッツァランチはピッツァ1枚とドリンクを選んで1000円のセットです。

2人の来店だったので今回の注文では、ロマロマ(トマト、モッツァレラ、アンチョビ、オレガノ)と、スピナーチ(モッツァレラ、ハム、ほうれん草、キノコ、リコッタチーズ)を注文しました。モッツァレラ×ほうれん草のピザには目がないので、ピザ屋にくると必ずオーダーしてしまいます。

食べた「ピッツァ」

さて大きな釜で焼かれたピッツァが出てきました。

でかいです。迫力があります!

こちらトマトベースのロマロマは、トマトとバジルのイタリアンな香りが食欲をそそります

そして楽しみにしていたスピナーチ。もう見るからにうまそうです。

まずはロマロマの方から食べてみました。

案の定、塩気が効いています。これはアンチョビです。アンチョビのアクセントが強いですが、トマトソースの酸味とモッツァレラチーズのもっちり感、マイルド感がマッチしてとても美味しいです。

続いてはスピナーチ。

ほうれん草のピザはやっぱり最高です。

リコッタチーズとモッツァレラチーズがものすごくうまいです。この2種類のチーズとほうれん草との相性が抜群です。ハムとキノコもいい味出してます。これは止まらないです。

そしてここのピザは生地もすごくモッチモチで食べ応えがあります

あっという間に完食。本当においしかったです。

今回ドリンクはエスプレッソを注文しました。普段は一切飲みませんが、せっかくこういうお店に来たので注文しました。

めちゃくちゃ濃くてすごく苦かったです。ですがこの苦さがだんだんよく感じて来ました。食後に飲むのはいいですね。

まとめ

今回は武蔵小山にある「ラ トリプレッタ」を紹介しました。

超本格的なナポリピッツァが食べられるお店です。このお店に行くためだけに武蔵小山まで行く価値のあるピザでした。本当においしかったです。

今回は以上です。

店舗情報

ラ トリプレッタ La TRIPLETTA
■営業時間:
・ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
・ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
■定休日:
 毎週火曜日

※引用:公式サイト

■アクセス:
 武蔵小山駅から徒歩2分

-グルメ

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.