東京観光 グルメ

浅草もんじゃ七五三|絶品「お好み焼き」「もんじゃ焼き」と昼から飲むビールで最高な気分になれるお店

更新日:



今回は、浅草にある「浅草もんじゃ七五三」というお店に行ったので、紹介したいと思います。

本格的な、お好み焼き、もんじゃ焼きが食べれるお店です。

鉄板焼きから何から何まで、テーブルで店員さんが焼いてくれました。どの料理もものすごく美味しかったです。昼から酒が進みました。

浅草もんじゃ七五三

浅草もんじゃ七五三は、西浅草にあるもんじゃ焼き、お好み焼きのお店です。つくばエクスプレスの浅草駅が最寄駅で、合羽橋本通りにあります。

道からはスカイツリーが見えます。

風情のある店構えです。

2時頃に到着しましたが、すでに並んでいる方が2組ほどいました。30分ほど待って中に入れました。あまり回転は良くないように思いました。もしすぐに入りたい場合は、開店のタイミングで入れるように行くのが良いかもしれません。

ちなみにメニューは並んでる時に聞かれて、中に入るともう用意されていました。その辺りの効率はとてもよく考えた接客をしてくれていると感じました。

メニュー

メニューはこんな感じです。

種類がとても多くて悩みましたが、明太子もんじゃ、ミックス玉天、牛すじ煮込み、牡蠣バターを注文しました。あとビールも注文しました。

店内に入ってみてわかりましたが、みんなお酒を飲んでいます。そしてもちろん自分も注文しました。実際にもんじゃやお好み焼き、おつまみを注文してみるとわかりますが、全てがお酒に合います。何杯でも飲めてしまいそうです。だから回転があまり良くなかったのも納得です。

食べたもの

ここからは食べたものを紹介していこうと思います。

お酒とおつまみ

この日はビールとハイボールを飲みました。

普段昼からだと、ビール1杯で終わりにしますが、この日はあまりにもお酒が進むので、せっかくなので2杯目にハイボールも飲みました。

こちらは牛すじ煮込みです。

これは注文するか悩みましたが、結果的に注文して正解でした。

鉄板焼きは焼けるまでに時間がかかりますが、ビールも注文しているので、焼けるまでの間のおつまみにちょうどいいです。そして出汁が美味しくて牛すじもとても美味しかったです。

鉄板焼き

ここからは鉄板焼きです。

まずは牡蠣バターです。

一番最初に焼いてくれたのがこれでした。焼いてもらっている時から匂いがめちゃくちゃ良くて、ここで食欲をものすごくそそられました。牡蠣とバターの組み合わせは最高です。

昼からビールと牡蠣バターで最高の気分になれました。

牡蠣バターが食べ終わると、もんじゃと、お好み焼きです。

まずはお好み焼きからです。お好み焼きは、店員さんがとにかくめちゃくちゃ混ぜていました。

食べた時にものすごくふわふわだったのですが、おそらくこの時の混ぜがかなり効いていたんだと思います。

店員さんが焼いてくれます。

いい形です。広島風のお好み焼きも好きですが、このタイプもめちゃくちゃいいです。

だいぶ時間短縮しましたが出来上がりはこんな感じです。

ものすごくふわふわです。めちゃくちゃかき混ぜていたのがとても効いています。味はスパイスが少し効いています。スパイシーです。

次にもんじゃ焼です。

具で土手を作って、中にスープが入ります。これも店員さんが全部やってくれています。

もう食べれるかな?と思い、もういいですか?って聞いたらまだです、と言われ、少し待っていたら、もういいですよ、と言ってくれました。

食べ進めているうちに、少しずつ硬さが出てきて食べやすくなっていきました。

これがとにかくお酒の進む食べ物でした。味の濃さ、ビールとの相性、ハイボールとの相性が抜群です。

とても美味しかったです。

まとめ

今回は、西浅草にあるもんじゃ焼きのお店、七五三を紹介に行きました。

食べた料理はどれも美味しく、昼から飲みたい時には最高です。

もちろんお酒を飲まない人も楽しめます。感染対策もしっかりとしていました。

今回は以上です。

店舗情報

□営業時間
営業時間:月曜日16:30~予約可
火曜日~日曜日11:30~22:30

※引用:公式ページ

□アクセス
つくばエクスプレス 浅草駅から徒歩約3分

-東京観光, グルメ

Copyright© PIVOBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.