飲んだビール

【厚木ビール】ホワイトエール|ほのかな小麦の酸味とまろやかさを感じるホワイトエール

更新日:



こんにちは。今回は、厚木ビールのホワイトエールを紹介したいと思います。

厚木ビール

厚木ビールは、神奈川県厚木市にあるクラフトビールブルワリーです。公式ページの情報によると、ベルジャンスタイルを基本に全てのスタイルのビールを醸造しているそうです。

ベルジャンスタイルというと、パッと思い浮かぶのはベルジャンホワイトやセゾン、フルーツビールなどでしょうか。

今回、神奈川県厚木市のふるさと納税の返礼品で6本の厚木ビールをゲットしましたが、内訳は、ピルスナー、ヴァイツェン、ホワイトエール、アメリカンスタイルIPA、フルーツビール、スタウトです。この中でベルジャンスタイルというと、ホワイトエールとフルーツビールです。

今回紹介するホワイトエールは、厚木ビールが得意としているスタイルということになりそうです。

ふるさと納税の返礼品「厚木ビール」セットについて詳しくはこちら:

ホワイトエール

ここからは、ホワイトエールを紹介して行こうと思います。

こちらがホワイトエール。ホワイトエールを意識した淡い色使いのパッケージです。

厚木ビールではおなじみですが、原材料は「麦芽・ホップ・麦」。ホワイトエールということですので、麦はおそらく「小麦」のことなのではないかと思います。

注いでみるとこんな感じです。泡立ちは弱めでした。ホワイトエールと言いつつ、色合いは濃い目です。濁ったりはしておらず、透き通っています。

ホワイトエールというと、上面発酵由来のフルーティな香りや小麦由来のマイルドな香りや、少し酸味の効いた香りのする場合もあったりします。これは香りがあまり強くなく、割と普通のピルスナーに近い香りがします。

飲んだ感想

さて飲んだ感想ですが、確かに小麦っぽさは感じます。

ほのかな小麦の酸味を帯びたマイルド感を感じます。発酵由来のエステルの香味は弱めの印象です。

エール酵母由来のエステル感もさほど感じませんでした。

甘みがそこまで強くないので、バランス的にはわりといつも飲んでいる通常のピルスナーに近い苦味を感じやすいのではないかと思います。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.