グルメ

【戸越銀座】ラ・パンの高級"生"食パン|ふわふわで雪のような食べ心地。一度食べたら忘れない味

更新日:



今回は、テレビなどのメディアでも話題の"高級クリーミー生食パン"のお店「LA・PAN(ラパン)」の「生食パン」を食べてみたので紹介したいと思います。

メディアで話題の生食パン

最近よくテレビなどでも取り上げられるようになった「生食パン」ですが、一度食べてみたいとは思っていました。

そんな時に戸越銀座の「LA・PAN」を、たまたま通りかかりました。

すると何やらちょっとした行列ができていて、よくよく店員さんの掛け声を聞くと、ちょうど生食パンが出来上がったとのこと。

まんまと立ち止まってしまい、お店に近寄ると、テレビに出演した時の様子を紹介する看板が。

どうやらこの店舗には、火曜サプライズがロケで訪れたようです。

せっかくなので1斤購入することにしました。

店内には大量に食パンがあり、またおしゃれな袋が並んでいます。いい雰囲気の店内です。ひとまずSサイズを購入してみることに。

出来たては暖かく、袋が曇っていました。少し押してみると、弾力がすごくて跳ね返されます。

食べた感想

さて家に帰って食べてみました。

冷めてしまいましたが、弾力はそのままです。

この立方体を崩してしまうのがもったいなかったですが、ちぎってみます。

ものすごくふわふわです。そしてモッチモチです。ものすごく柔らかいですが、弾力性がすごいです。つまんで離すと力強く跳ね返って来ます。この生食パンには耳がないので、外側もとても柔らかいです。

食べた感想としては、とても甘いです。クリームパンのような甘みがします。食パンではなく、これはもはや菓子パンです。キャッチフレーズに、「クリーミー生食パン」とありましたが、まさに"クリーミー"という表現がぴったりです。

外から押した感じはもちもちとしていましたが、中の方はとてもしっとりしています。買ってから食べるまでに時間が経ちましたが、暖かい状態が続いていました。例えるのであれば、暖かい雪のようです。

こちらは断面ですが、とても綺麗にちぎることができます。一枚一枚、はがすようにちぎれました。

LA・PANの店舗について

今回行ったLA・PANは戸越銀座店でしたが、他にもひばりヶ丘店、武蔵境店が2018年12月、2019年1月と立て続けにオープンしたようです。また大阪、京都にも店舗があるようで、ここのところ店舗数が急激に増えているようです。

生食パンのお店は他にもあるようですが、このお店もこれからどんどん流行っていくかもしれません。

もし機会があれば、ぜひ食べてみてください。

今回は以上です。

店舗情報

東京/ラ・パン戸越銀座店

営業時間:
11:00~18:00

アクセス:
戸越銀座駅から徒歩約8分

-グルメ

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.