北陸旅行記

金沢 川端鮮魚店|ど迫力の「本マグロの中落ち」は必食!コスパ最高の海鮮居酒屋【北陸旅行記#3】

更新日:



こんにちは。前回に引き続き、北陸旅行記を書いて行きます。

今回は、金沢の夜ご飯で利用した居酒屋「川端鮮魚店」について書いて行きます。

北陸旅行記はこちら

川端鮮魚店

金沢といえば、海鮮がとても有名です。せっかく金沢を旅行したら、新鮮な海の幸を食べないわけには行きません。

そこで今回は、食べログでの評価も高い「川端鮮魚店」に行きました。

お店は階段を登った2階です。早速とてもいい感じの雰囲気です。

ちなみに金沢には、新鮮な海鮮が食べられるお店は色々とありますが、早めに予約しないと人気店は早くから埋まってしまうので注意が必要です。

今回利用した「川端鮮魚店」も、もちろん予約して行きました。周りの席も、予約席だらけでした。

また、予約した時に、どこから来ますか?と聞かれ、東京から、と答えましたが、席に案内されるとこんなものが置いてありました。

おもてなしの心遣いを感じました。

一方で、この店には変わったルールがありました。

注文は店員さんに直接言うのではなく、紙に書いてポストに入れる方式でした。

この注文紙に頼みたいメニューを書きます。タッチパネルなんか導入しなくても工夫ひとつで効率的になります。

また、こんな張り紙もありました。

注文した品は割と早めにきたので問題ありませんでした。

それではここからは、オーダーしたものを紹介して行きます。

メニュー

メニューはこんな感じでした。

ドリンクオーダー:純米大吟醸 萬歳楽

ドリンクは、今回はいきなり日本酒をオーダーしました。

このお店は2軒目で、1軒目はオリエンタルブルーイングと言うクラフトビールのお店に行っていたからです。

日本酒はこんな感じです。

石川県の地酒です。さらりとした味でした。

かにみそ 700円

まずはかにみそをオーダー。いつも、ついつい注文してしまいます。

カニの身が思った以上に入っていて、うれしかったです。味もやっぱり美味しいです。日本酒にとても合います。

のどぐろ刺身(Sサイズ) 1800円

続いて今回の目玉、のどぐろです。

脂がものすごく乗っていました。

以前、伊豆で「金目鯛」を食べた時に感じた高級感と似たものを感じました。

これは本当に美味しかったです。

はも天 1200円

続いてははも天です。

ふわっふわでした。ふわふわの白身が幸せな気持ちにさせてくれます。

これも、食べる価値大有りです。

初がつお わら焼き 1200円

続いて初がつお わら焼きです。

これがとにかく大当たりでした。

全部当たりでしたが、これは大当たりです。

こんなに臭みというか、癖のないかつおは初めてでした。

そしてとても脂がのっています。こんなかつおは初めて食べました。

また一切れ一切れが大きて、とても食べ応えがありました。

本マグロ 中落ち 1500円

続いて、本マグロの中落ちをオーダー。

これは度肝を抜かれました。

こんなマグロは初めて見ました。肉のようなマグロです。

一年分くらいのマグロをここで食べた気がします。

味はこれまた脂がのっていてとても甘みのあるマグロでした。

ネギトロとかがこのあたりの部位なのかなーとか想像しながら食べてました。

これは思わずツイートしてしました。

素晴らしい体験でした。

おにぎりセット 500円

さて、マグロでお腹がいっぱいになりかけたので、そろそろさっぱりとしたシメで何か食べたいということになり、おにぎりセットを注文。

これがまたすごいのが出てきました。

海苔が敷いてありますが、まるで握らせる気はありません。

上からのアングルだとわかりにくいかもしれませんが、すごい量のご飯と具が盛り付けてあります。

また、あら汁が超濃厚です。さっぱりどころかさらなる魚の旨味を味わう形となりました。

まとめ

今回は、金沢市内の「川端鮮魚店」について紹介しました。

見ていただいてわかったと思いますが、全てがど迫力でコスパはとても良いと思います。

どの魚も新鮮で、海の幸を十分すぎるくらい堪能できます。

みなさんも金沢に行ったらぜひ行って見てください。

今回は以上です。

店舗情報

営業時間:
17:00〜魚が無くなったら閉店
※日曜日定休

北陸旅行記はこちら

-北陸旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.