飲んだビール

【伊勢角屋麦酒】LUSH HOP IPA(ラッシュホップIPA)|柑橘や松の香味と苦味のバランスが絶妙なアメリカ西海岸系IPA

投稿日:



こんにちは。今回は、伊勢角屋麦酒の「LUSH HOP IPA(ラッシュホップIPA)」を紹介したいと思います。

伊勢角屋麦酒

伊勢角屋麦酒は、三重県の伊勢市にあるブルワリーです。伊勢から世界へを合言葉に、世界的なビアコンペでも数々の受賞歴を持つ、まさしく世界へ飛び立っているブルワリーです。

度々このブログでも紹介していますが、伊勢市へのふるさと納税でゲットしました。

15,000円の寄付で、6本6種の伊勢角ビールセットとオリジナルパイントグラスが届きました。

なかなかお得なので、ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか。

LUSH HOP IPA

さて今回紹介するのはこちらのLUSH HOP IPAです。

これは伊勢角が誇る、ウェストコーストIPAです。裏面の説明を見てみます。

写真だと少し見づらいですが、以下のような説明が書かれています。

「伊勢角屋麦酒が醸造してきた『柑橘系の香りを放つホップを使った麦酒』の中でも、インディアンペールエールは、ホップのキャラクターが際立ったビアスタイルです。」

「LUSHは『青々とした』、『みずみずしく茂った』という意味の形容詞です。北米系ホップの香りと爽快な苦みを、存分に愉しんでいただけるように、レシピを作りました。『新鮮さ』や弾けるような『フレッシュ感』のある、クリアなIPAです。」

ホームページによると、5種類のホップを使っているようです。具体的にどのホップを使っているかまではわかりませんでした。最近はアメリカ西海岸系のIPAをよく飲んでいるので、これは期待大です。

飲んでみた感想

さてグラスに注ぐとこんな感じです。

色はやや濃いめの黄金色。透明でクリアな色です。

香りは爽やかな柑橘系です。ほのかに松の香りもあります。まどろっこしくなくて、あくまで爽やかです。

飲んでみると、味は柑橘と松の味わいが交錯しています。あくまで爽やかで、まろっとした感じはありません。モルトはあまりなくて、とてもドライでとてもクリアです。軽い感じがとても良いです。

日本のビールで松の香味を感じたのは(感じることができるようになったのが松を購入してからですが)、今回が初めてです。

□関連記事:

苦味がそこそこありますが、シトラス系統の甘みがあり、苦味とのバランスも取れていて、飲みやすく感じます。その辺りはとてもいい感じです。

「LUSH HOP」という名に恥じない仕上がりです。前回飲んだヒメホワイトが変り種だったのですが、これは想像以上にストレートな西海岸系統のIPAでした。美味しかったです。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.