飲んだビール

アンドビール Hinoki High|岐阜産ヒノキによる燻製モルトを使ったラオホのようなビターエール

投稿日:



今回は、アンドビールのHinoki Highを紹介したいと思います。

アンドビール

アンドビールは高円寺にあるクラフトブルワリーです。

アパートの1階におしゃれなお店が並ぶこの場所に、アンドビールがあります。芝生の庭がとても気持ち良いです。この日は晴れていたので、余計に気持ちが良かったです。

お店の中はとてもおしゃれでした。木のテーブルがいい感じです。とても居心地のいい空間でした。

このビアバーはクラフトビールだけではなく、自家製のカレーも食べられます。

こんな感じでインスタ映えしそうなカレーです。この日飲んだカレーと一緒に飲んだビールは3種類です。

今回は、Hinoki High(ヒノキ ハイ)を紹介します。

アンドビールについてはこちら:

Hinoki High

Hinoki Highのスタイルは「ビター」です。

メニューの紹介はこんな感じです。「店主出身の岐阜のひのきを惜しげもなく(?)つかったHinokiビールが返ってきた!今回は燻製したモルトを使ってよりウッディな味わいに。新工場の立ち上げ早々にひのきのビールを作るれるなんて私も相当お好きだなと思いました。

店主の方は岐阜県出身だそうです。そして、その岐阜のヒノキを使用したビールとのこと。また、燻製ビールとのことで、スタイルはビターですが、果たしてどんな味になっているかが気になります。

こちらがHinoki Highです。

色合いは、ホッピージューシーヴァイツェンよりもやや明るいかな、といったとことです。濁りはありません。

さてこのビールですが、まず香りがラオホです。どこからどう飲んでもこれは燻製ビールです。まあ説明に書いてあった通りです。ビター感も少しあります。ビターにはそもそもラオホに近いものを感じていたのでビターっぽさもありますが、これは完全にラオホです。モルト感はそこまでありません。

少し甘さもあります。これは何かがわかりません。モルトなのか、アルコール感を少し感じます。炭酸は少なめです。苦味はまあまあ感じます。燻製した味は見事に出ています。バンベルクで飲んだのもほとんど変わらない気がします。ラオホビアはラガーですが、こちらはラオホエールとでもいうべきビールでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.