飲んだビール

ブラッセルズビアプロジェクト デルタIPA|柑橘のホップフレイバーとセゾン酵母のベルジャンなIPA。BBPのフラッグシップビール。

投稿日:



今回は、ブラッセルズビアプロジェクトのデルタIPAを紹介したいと思います。

ブラッセルズビアプロジェクト

ブラッセルズビアプロジェクト(BBP)とは、2015年から醸造を開始したベルギーの醸造所です。ベルギーといえば、修道院をはじめとして、伝統的なレシピを大切にしてビール造りをしているイメージのある国ですが、ブラッセルズは近年のクラフトビールの流れの中で、伝統にとらわれずにビール造りをしているブルワリーのようです。

新宿のタップルーム

新宿には、ブラッセルズビアプロジェクトの公式タップルームがあります。

最大18タップのビールが飲めます。

今回は、ここで飲んだブラッセルズビアプロジェクトのフラッグシップビール「デルタIPA」を紹介します。

デルタIPA

醸造開始時に、ブラッセルズはいくつかのビールを造ってビールに精通した800人に投票してもらい、そこで1位となり、今でもブラッセルズのレギュラービールとなっているビールだそうです。

色合いは淡い赤みを帯びた黄金色といったところです。ホップ由来の柑橘香がとても心地よく香ります。ものすごくいい香りです。

飲んでみると、モルトの甘みがすごいです。出汁のように染みるうまさがあります。ネットで調べると、セゾン酵母で造られているとのことです。ほのかな上品でマイルドな酸味もあり、とてもバランスがいいです。

ホップはチャレンジャー、スマラクト、シトラです。

ホップフレイバーとセゾン酵母というベルジャンな風味の漂う、バランスのとれた美味しいIPAでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.