台湾旅行記

【台北駅エリア】リーズナブルに庶民の味を堪能できるワンタンのお店「趙記菜肉餛飩大王」(台湾旅行記#5)

投稿日:



こんにちは。今回は、台北駅エリアにあるワンタンのお店趙「記菜肉餛飩大王」を紹介したいと思います。

「台湾旅行記」の一覧はこちら:
https://pivoblog.com/category/overseas/taiwantrip

旅行あるある

海外旅行や国内旅行でもそうですが、少しお金を使いすぎたから、夜ご飯は少し抑えめにしよう、とか、思うことがあります。ただ、マクドナルドなどのチェーン店だと、旅行してなくても食べることができるので、できればその土地のご飯が食べたいです。

台湾に行ったときに、まさにそんな時がありました。今回は、そんな気分の時におすすめなお店を紹介したいと思います。

「記菜肉餛飩大王」

紹介するのは「記菜肉餛飩大王」。ワンタンのお店です。

場所はMRT西門駅から徒歩3分くらいのところにあります。西門駅は割とお店もたくさんあって、賑やかな場所でした。台北駅からは1駅のところにあります。

九份へ行った帰りだったので、バスに揺られ、MRTに乗り、もう疲れ果てての夕食でした。

□関連記事:

リーズナブルに庶民の味を

「記菜肉餛飩大王」の中はこんな感じ。

もうほとんど学食のような雰囲気で、お店とは思えないほどくつろげます。観光客というよりも、地元の方っぽい人が多かったです。

このお店はワンタンのお店です。6個入りが90元、8個入りが120元、10個入りが150元です。海外旅行で、しかも夜ご飯と考えると、とても安いです。

6個入りを注文。写真で見るよりも、実際に見た方が大きく見えます。具がものすごく大きいです。体感は、写真で見る大きさの1.5倍くらいあります。

具がびっしりと入っていて、これを食べたらお腹いっぱいです。スープも優しい味がして、とても落ち着きます。コスパはとてもいいので、贅沢をしすぎたと思ったらこういった庶民的なお店に行くのはアリですね。

みなさんも台北に旅行する際はぜひ候補に入れて見てください。

今回は以上です。

「台湾旅行記」の一覧はこちら:
https://pivoblog.com/category/overseas/taiwantrip

-台湾旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.