台湾旅行記

【台北・永康街】「鼎泰豊」は日本人にも優しい超人気の小籠包のお店(台湾旅行記#3)

投稿日:



こんにちは。今回は、台北の永康街にある、「鼎泰豊(ディンタイフォン)」を紹介したいと思います。

「台湾旅行記」の一覧はこちら:
https://pivoblog.com/category/overseas/taiwantrip

台北・永康街

鼎泰豊(ディンタイフォン)は、台北の永康街という観光スポットにあります。永康街は台北に旅行した際は必ずと言っていいほど訪れる観光スポットです。

最寄りはMPT東門駅で、アクセスがいいです。

日本でも人気のあるグルメのお店や、話題のマンゴーかき氷などのスイーツ店、おしゃれな雑貨屋やカフェなど、駅前のエリアとはまた違って、おしゃれで落ち着いた雰囲気のお店も多く、いろんな目的を満たしてくれるエリアです。

そしてこの永康街の入り口付近にあるのが、今回紹介する鼎泰豊です。

待ち時間は観光ができるシステム

お店に着くと整理券を受け取り、順番待ちをします。整理券を受け取ったら、その場で待っていないといけないわけではないので、待ち時間を観光に使うことができます。待っている人はものすごく多いのですが、順番待ちの目安の時間もわかるので、戻ってくる時間がわかります。

僕はこの待ち時間を使って、永康街をぶらぶらしつつ、台北で人気のB級グルメ「ねぎ焼き」のお店「天津葱抓餅(テンシンソンヂュアビン)」に行ったりしました。

1時間ちょっと待って中に入ることができました。

日本人に親切なお店

このお店は日本人に親切なお店です。まず「鼎泰豊」にはふりがなが付いています。

それだけ日本人がよくくるお店ということだと思います。また、小籠包の食べ方に付いても日本語の説明書きを渡してくれました。

半分日本にいるような安心感があります。特に台湾は、いろんなところで日本語を見る機会があります。それでいてこう言ったお店では本場の味を楽しめるので、初めての海外旅行にはとてもいいと思います。

点心と台湾啤酒 金牌

このお店では、小籠包を含む点心とビールを注文しました。

これは台湾啤酒 金牌という台湾で一番ポピュラーなビールです。とてもクリアでライトなビールでした。

そしてお待ちかねの点心です。エビの入った点心と蒸し餃子、それと小籠包です。

肉汁が滴ります。具がプリップリでジューシーです。そして具がしっかりと入っているからでしょうか、意外と腹にたまリます。

やっぱりこういう点心を食べると、海を渡り、日本を離れたんだな、というのが実感として湧いてきます。永康街に観光に行く際には、ぜひ待ってでも食べたい味です。

「台湾旅行記」の一覧はこちら:
https://pivoblog.com/category/overseas/taiwantrip

店舗情報

アクセス:
東門駅より70mほど(徒歩1分)

外部サイト(食べログ):
https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540307/54000003/

-台湾旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.