京丹後・京都旅行記 寿司

京都/東寺 すし成|大将に握ってもらうコスパ最強のオススメお寿司ランチ(京丹後・京都旅行記#10)

更新日:



今回は、京都市内にある寿司屋「すし成」を紹介したいと思います。ネタがとても大きくて、大満足のコスパ最強のお寿司やさんだと思います。

東寺の近くのお寿司やさん

今回紹介するお寿司屋さんは東寺の近くにあります。「すし成」というお店です。

東寺は五重塔で有名な言わずと知れた世界遺産です。京都の有名なお寺や観光地の多くは京都駅の北側にありますが、東寺は京都駅の南側にあります。京都駅の南側で、存在感を発揮しています。

すし成は東寺の敷地に面したところにあります。

京都駅からも歩いていける距離にあると思います。僕は「京都堀川イン」というホテルから、バスに乗ってすし成まで向かいました。

店構えには趣があります。回らないお寿司屋に少々緊張しつつ、店内に入りました。

ランチメニュー

お店に入ったのは14時頃です。事前にネットで調べたところ、ネタが終わったらランチは終了とのことだったので、電話したら「もうすぐ終わるかも」と言われて急いで行きました。

この日は14時でまだ大丈夫でした。

メニューは4種類、海鮮丼、握り、ちらし、盛り合わせ、です。せっかくきたので、にぎりを注文しました。

にぎり 1200円

大将に注文して待つこと10分ほど。にぎりが出てきました。

おにぎりのようにまん丸とした握り寿司です。シャリもネタも大きいです!普段回転寿司が好きでよく行きますが、このネタの大きさはすごいです。

お吸い物が付いてきます。寿司にお吸い物。京都に来たんだな。って感じがします。

そしてお寿司がもはやかわいいです。おしゅしに見えてきました。

お寿司は全体的に臭みがなく、とても新鮮で美味しかったです。

まずはえび。食玩のような艶やかな色合い、丸みを帯びた形は食べるのがもったいないほど見た目も美味しいです。

食感はプリプリで、味も甘みがあってとても美味しかったです。

こちらはサーモン。甘味があって美味しかったです。

続いてはマグロ。これもネタが新鮮だからか、臭みがなく、そしてボリュームもあるので口いっぱいにマグロの旨味が広がります。シャリとのバランスも絶妙です。噛みしめるほど幸せな気分になれます。

こちらはうなぎです。うなぎも肉厚で美味いです。最高です。

こちらはたまご。たまごなんて回転寿司では食べませんが、こうして大将に握ってもらったたまごはまた格別なものがあります。ふわふわな食感でとても美味しかったです。

一通り食べ終わると、デザートにわらび餅を出してくれました。さすが京都、抹茶のかかったわらび餅を食べるだけで幸せな気持ちになります。このわらび餅は刺さらないほど柔らかかったです。

お寿司、お吸い物、わらび餅と、京都を堪能できました。とても美味しかったです。

まとめ

今回は京都・東寺の近くにある「すし成」のにぎりランチを紹介しました。

ボリュームがあるので、ワンプレートでとてもお腹いっぱいになりました。シャリとネタのバランスがよくて、噛めば噛むほど甘みを増していくお寿司は最高に美味しかったです。大満足のお寿司ランチでした。

また大将も気さくな方で、色々話しかけてくれました。とてもいいお店だと思います。

京都に行ったらおすすめのお寿司屋さんです。ぜひ行ってみてください。

今回は以上です。

-京丹後・京都旅行記, 寿司

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.