京丹後・京都旅行記

愛宕念仏寺|京都の穴場スポット!ゆるキャラのような阿羅漢がかわいいオススメの観光スポット(京丹後・京都旅行記#9)

更新日:



今回は、京都の隠れたおすすめ観光地、愛宕念仏寺に行ってきたので紹介したいと思います。

愛宕念仏寺へのアクセス

京都といえば、清水寺、金閣寺、銀閣寺、嵐山などなど、有名な観光名所はたくさんありますが、今回紹介するのはとてもマニアックな観光地です。

場所は車じゃないと行けません。近くにバス停もあったので、もしかしたらバスでも行けるかもしれません。

嵐山から車で7分ほどのところにあります。山の方にどんどん登っていくと着きます。

なぜこのお寺を観光地に選んだのか

まずこのお寺に行くには車がないと不便です。逆に、京都市内の観光には車は不向きと言われています。そこで、車だからこそ行ける観光地を探したところ、こちらの「愛宕念仏寺」がヒットしました。

また、京都には何度か観光で行ったことがあり、有名なお寺は何回か回っています。そこで、今までに行ったことのないところに行きたかったのです。

このお寺の売りは、1200体以上の阿羅漢です。こんなお寺は初めてでした。行ってよかったです。

1200体以上のゆるキャラ阿羅漢たち

このお寺にいるのは「阿羅漢」というそうです。阿羅漢とはお地蔵さんとは区別されているようで、細かい違いは正直理解していませんが、それでも十分に楽しめます。

実に1200体以上の阿羅漢がいて、一体一体違う表情をしています。しかもとても表情が豊かです。

口を大きく開けて笑っています。こんな可愛らしい表情をした仏像を見たことがありません。

少し上から撮った写真です。苔が、その歴史を物語っています。何年もの時間が経っていることを思うと、阿羅漢の笑顔にパワーを感じます。

不思議な空間です。

こちらの阿羅漢は二人でお酒を飲んでいます。ボクシングをしている阿羅漢や、サングラスをしている阿羅漢など、一体一体に個性があって、見ていて全く飽きません。

時間を忘れて楽しむことができました。

まとめ

今回は、京都の穴場の観光スポット、愛宕念仏寺を紹介しました。

あまり観光地としては知られていないスポットだと思いますが、行ってみるととても面白いです。時間を忘れて楽しめます。嵐山から車で7分ほどとさほど遠くもなく、またバスもあるようなので、割と気軽に行ける距離だと思います。

特に車で京都に行った方にはオススメです。京都観光する際はぜひ立ち寄って見てください。

今回は以上です。

-京丹後・京都旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.