野球

【楽天イーグルス#6】【守備の名手】藤田一也選手のここがすごい

更新日:



こんにちは。今回は、楽天イーグルスの藤田選手の紹介記事を書きたいと思います。

僕は、何を隠そう、かれこれ10年来の楽天ファンなのです。野球歴はもっと長く、20年になります。高校時代は甲子園まであと一勝というところまで行きました。

そんな僕が、現役プロ野球選手の中で一番好きなのが、楽天イーグルスの藤田選手です。

2013年に楽天が日本一になったとき、田中将大投手は25勝0敗という圧倒的な成績を収めましたが、星野監督は「あの(藤田の)守備のお陰で田中は5勝ぐらいしているんじゃないか」とコメントしています。

また、中居正広のプロ野球魂という、プロ野球選手がプロ野球選手をドラフトしてチームを作る番組で、あの阿部慎之助は出演した2回のうち2回ともセカンドは藤田選手を指名しました。

藤田選手は一流の野球人にも認められる選手なのです。

今回は、僕が思う藤田選手の魅力について紹介したいと思います。

藤田選手について

藤田一也選手は楽天イーグルスの背番号6です。

もともと横浜ベイスターズでプレーしていましたが、2012年のシーズン途中にトレードで楽天にやって来ました。

その後2012年シーズン中にレギュラー獲得、2013年には副キャプテンとして不動の地位を築きます。チーム初の日本一、またベストナイン、ゴールデングラブ賞を受賞します。

2018年現在は、楽天は内野陣の層が厚く不動のレギュラーという感じではなくなりましたが、チームの主力としてなくてはならない存在です。

藤田選手のすごいところ

僕がなぜ藤田選手を好きなのか。それは、プロ野球選手の中で一番守備が上手いと思うからです。

これは異論がある方も多いと思いますが、それでいいと思います。

藤田選手のポジションはセカンドです。

セカンドには、侍ジャパンの菊池選手を始め、名手が多いですが、それでも僕個人的には、藤田選手がナンバー1だと思っています

なぜそう思うかの理由の一つとして、握り換えの速さが尋常じゃなく速いことが挙げられます。

守備範囲の広さ、守備の確実性、など、他にも魅力は尽きませんが、とにかく握り換えが速いです。

これはシートノックを見てもらうとわかると思います。

試合開始前少し早めに球場に行ってみて下さい

して藤田選手に注目して下さい。他の選手とは明らかに違います。

ボールを捕球したと思ったら投げてます。

握りかえの速さの秘密

youtubeを漁っていたら、こんな動画を発見しました。

グローブに当てて取る。。。これが藤田選手の握りかえの速さの秘密なのかもしれません。

藤田選手のスーパープレイ集

youtubeを探すと、藤田選手のうまい守備が観れる動画・参考になりそうな動画がたくさんありましたので、その一部をご紹介します。

うまい守備は、何度見てもいいですね。

特に逆シングルキャッチや無理な体勢で取ってからの一塁送球がとてもかっこいいです。

また、ゲッツーも見ていて気持ちがよいです。とにかくスピード感がすごいです。

また、自主トレの動画を発見しました。

身のこなしが軽いですね。こんな動画ですら、見ていて気持ちがいいです。

まとめ

藤田選手の守備の上手さは、やはり球場で直接観戦するとよりわかるんじゃないかと思います。

キャッチボール、シートノック、ボール回し、プロの中のプロです。

ぜひ早めに球場に行ってみて下さい。

最後に、僕が未だに感動してしまう動画を紹介して、終わりにしたいと思います。

楽天の優勝シーンです。何度見ても泣けます。。

今回は以上です。

-野球
-

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.