長野旅行記

【長野】善光寺参道の歩き方|おやき、そば、お土産、、半日で楽しむモデルコース

更新日:



こんにちは。先日、長野県長野市にある「善光寺」に行ってきました。

「一生に一度は善光寺詣り」と言われるように、一度は行っておきたいスポットです。

善光寺には長い「善光寺参道」があり、いろんなお店が軒を連ねています。今回は、善光寺から善光寺参道のお店を色々と回ってみたので、紹介して行きたいと思います。

善光寺とは

善光寺とは、長野県長野市にあるお寺です。

御本尊の一光三尊阿弥陀如来様は、インドから朝鮮半島百済国へとお渡りになり、欽明天皇十三年(552年)、仏教伝来の折りに百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像といわれております。
引用:https://www.zenkoji.jp/about/

創建約1400年という歴史をもち、1953年には国宝に指定されました。

善光寺には長い参道があります。

こうして見てもらうとわかると思いますが、善光寺から長野駅までは道が一直線に伸びています。地図で見ているととても綺麗な街の形をしていますね。

善光寺の近辺にはいろんなお店があり、また長野駅に近くに連れて、ファッションビルや飲食店、飲み屋などいろんなお店が並びます。

長野といえば、そばや、おやきなどの名産がありますが、善光寺近辺にはお店がたくさんあり、また蕎麦屋は食べログなどで評価の高いところは軒並み待っている人が多いです。また、おやきのお店もたくさんあります。

この記事では、今回行った蕎麦屋、おやき、またお土産に良いスポットなどを紹介して行きたいと思います。

善光寺参道

善光寺を出て長野駅方面に進むと、石畳の道がしばらく続きます。

これは1月に行った時の写真ですが、時間帯によってはすごい人です。

このあたりには、お土産屋さんなどが並んでいます。

またせんべいやまんじゅうといった観光地には定番の食べ歩きや、長野の名物おやきのお店などがあります。

それでは、ここからはお店を紹介していこうと思います。

焼きたてのおやきが食べられる「つち茂物産店」

せっかく善光寺に行ったら、おやきは絶対に食べたいですね。

今回食べたのは、こちらのお店です。

「つち茂物産店」です。おやきを焼いて出してくれました。

この焼いたおやきがとても美味しかったです。今回はあんことかぼちゃを食べましたが、油が乗っていて相性がとてもよかったです。

店内ではお土産も買うことができます。

九一そば 今むら

続いては信州そばのお店です。

善光寺の参道には信州そばのお店がたくさんありますが、どこもとても混んでいます。食べログで調べると大善や大丸といったお店が人気のようですが、どこも並んでいたので、今回は「今むら」というお店に行きました。

ここの蕎麦は「九一そば」というそうです。つなぎを一割以下に抑えてそば粉が九割以上、という、こだわりの伝統的な製法だそうです。歴史は古く、創業は1890(明治23)年だそうです。

蕎麦にコシがありました。普段食べるような蕎麦とは明らかに違います。

天ぷらも美味しかったです。

□詳しくはこちら:

善光寺名物"七味"の「八幡屋礒五郎」

続いてはこちらです。

八幡屋礒五郎という七味のお店です。ここでは、普通の七味だけでなく、いろんなタイプの七味を買うことができます。

また、七味を配合してくれて自分だけの七味を作ることもできます。七味好きは確実に楽しめるのではないかと思います。

まとめ

今回は、善光寺参道のオススメのお店を紹介しました。善光寺の参拝も含めて、半日くらいで回れると思います。

長い参道にはいろんなお店があるので、ゆっくりと散歩してみてはいかがでしょうか。今回は以上です。

-長野旅行記

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.