ビール雑記

ヱビスビール記念館 「ヱビスツアー」|ヱビスのすべてを知ることができる。最後にはテイスティングも!コスパ最高のツアー

更新日:



今回は、恵比寿ガーデンプレイス内にある「ヱビスビール記念館」のヱビスツアーに参加したので、その時の様子を紹介していこうと思います。

以前、札幌の「サッポロビール博物館」に行ったことがありますが、その時はどちらかというと「サッポロビール」の歴史でした。

今回はヱビスビールに特化したツアーです。

ヱビスビール記念館

ヱビスビール記念館は、恵比寿ガーデンプレイス内にあるヱビスの記念館です。

ガーデンプレイスの中でもやや奥の方にあります。

三越を抜けた奥です。

入り口の左側には、馬越恭平の銅像があります。東洋のビール王と呼ばれた、サッポロビールの前身である大日本麦酒の社長です。びあけんのテストに出ます。

記念館の中は厳粛な雰囲気です。

館内にはヱビスバーも

館内には、ヱビスのグッズ売り場や、ヱビスバーもあります。ヱビスバーでは、いろんな種類のヱビスビールを飲むこともできます。

今回はヱビスツアーに参加しました。

ヱビスツアー

ヱビスツアーは予約することができます。この日、ヱビスガーデンプレイスの「俺のベーカリー」で少し早めのランチをしましたが、俺のベーカリーに入る前に予約をしておきました。

予約の残席状況はボードで確認することができます。

11:00ちょっと過ぎ時点の状態です。

ご飯を食べた後に行く予定だったので、12時30分の回を予約しました。ちょうど良かったです。

さて時間厳守で集合して、いよいよスタートです。

ヱビスの歴史がわかる

ヱビスビールの歴史がずらっと並びます。端から順に案内してもらいます。

"日本初のビヤホール"についての紹介もありました。

サッポロビールは"日本初のビヤホール"をことあるごとに強調してきます。

当時のビヤホールでは、"冷たいおでん"が流行っていたそうです。

案外、いいかもしれません。今売り出しても売れるのではないでしょうか?

僕の好きな「ヱビス・ザ・ホップ」もありました。

これはぜひ飲んでいただきたいです。

一通り紹介してもらって、最後にテイスティングルームに案内されます。

テイスティング

最後に2杯のエビスビールをテイスティングができます。

テイスティングルームには、巨大な煮沸釜がありました。

こんなでかい釜でビールを醸したらとても大変そうです。

ビールはプロの注ぎ手が注いでくれます。

プロが注いでくれるヱビスは格別です。

一杯目は普通のヱビス、二杯目はプレミアムエールです。

味の違いを実感することができます。

とても美味しかったです。

まとめ

今回は、ヱビスビール記念館のツアーに参加した様子を紹介しました。

ヱビスの歴史を知ることができて、さらに飲み比べまでできる、とても満足度の高いツアーです。これで500円ということなので、コスパも良いです。

ビール好きなら楽しめると思うので、駅からのアクセスも良いのでぜひ行ってみてください。

他にもキリンのビール工場見学、サントリーのビール工場見学に行った時の様子もブログに書いていますので、よろしければご覧下さい。

今回は以上です。

created by Rinker
ヱビスビール
¥5,418 (2020/05/31 15:56:48時点 Amazon調べ-詳細)

-ビール雑記
-,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.