飲んだビール

ヱビス プレミアムホップブレンド ゴールデンエール|白ワインのように上品なフレイバーが印象的なゴールデンエール

投稿日:



今回は、ヱビスの「プレミアムホップブレンド ゴールデンエール」を紹介します。

プレミアムホップブレンド ゴールデンエール

プレミアムホップブレンド ゴールデンエールは、2020年12月8日に、セブン&アイホールディングス限定で発売されたビールです。

12月に入って、セブン&アイ限定のビールがいくつか発売されているようです。

プレモルの「プラチナ」というビールも最近飲みました。

普段見ないような、ちょっと変わったビールがあると思わず買ってしまいます。

ドイツ産ホップ2種にこだわり抜いた、ヱビスならではのゴールデンエール。
ホップの伝統的な産地、ドイツ・バイエルン州で採れたホップを2種類ブレンド。上質な苦みと香りを付与する伝統的なホップに、上品な香りのホップを組み合わせて、上面発酵で仕上げることで 心地よい香りと苦みに仕上げました。
日々の食卓を彩るヱビスのゴールデンエールをお楽しみください。
https://www.sapporobeer.jp/product/beer/yebisu_premiumhop/

2種類のホップを使ったゴールデンエールとのこと。

ゴールデンエールはとても繊細でごまかしのきかないビールと聞いたことがありますが、大手の技術力が活かせるスタイルなのではないかと思います。

それでは飲んだ感想を書いていこうと思います。

パッケージ

エメラルドグリーンの上品で高級感のあるパッケージです。

サッポロのビールは見た目が他と比べて圧倒的です。

飲んだ感想

飲んだ感想を書いていきます。

原材料は、ホップと麦芽のみです。

注ぐとこんな感じです。

香りは、大手ビール会社の造るピルスナーの香りよりも、ほんのり甘さを感じます。クラフトブルワリーの造る上面発酵スタイルのビールは、エステル香が強めですが、このゴールデンエールはエステル香がほんのりと感じられる程度で、とにかくスッキリしているという印象です。

飲んでみると、口当たりはとてもフルーティです。白ワイン、白ぶどうのような、上品で甘みのある、フレイバーです。アロマで感じたほんのりとした上品な甘みのイメージそのままで、しっくりきます。後味はとてもスッキリとしていて、苦味はほとんどありません。

いつも飲んでいるピルスナースタイルともそこまで大きく変わらないので、エールスタイルがあまり得意ではない人も、これならとてもスッキリとしていて飲みやすいと思います。

さすがはサッポロビールと思いました。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.