ブルワリー・ビアバー紹介

代々木 Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen|ビールがとても美味しいオシャレなブルーパブ

更新日:



今回は代々木にあるY.Y.G. Brewery & Beer Kitchen(ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン)を紹介したいと思います。

Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen

YYGは新宿と代々木の間くらいのところに位置するブルーパブです。どちらかというと新宿の方が近いと思います。

ここは前々からよく聞いたことがあって、一度行ってみたかったところです。ブルワーの方の記事をネットで見たことがありました。カンピオンエールという浅草にあるブルーパブで経験を積んで、自分のビアバーを立ち上げたのがこのYYGというような記事だったと思います。

カンピオンエールも僕はとても好きなブルワリーで、醸造見学に参加したこともあります。ブルワーの方もとても優しく、ビールもとても美味しいです。特にビターに関しては、カンピオンエールのビターよりも美味いビターを飲んだことがありません。とても美味しいです。

お店はビニールハウスのようになっている外の席と、中の席がありました。

店内に入ると、醸造設備を間近に見ることができます。

自家醸造ビールと、ゲストビールが何タップか用意されていました。

この日のYYGのビールはペールエールとアンバーエールでした。

どちらも飲みましたが、どちらも美味しかったです。

飲んだビール

まずはペールエールから。

泡なしのスタイルです。

泡はあった方がいいのか、なくてもいいのか、よくわかりませんが、こうして泡のない透き通ったビールも見た目はとてもいいですね。とても美味しそうに感じます。

味はとても美味しかったです。モルティで、とてもいい顔りがします。トロピカル系のホップフレイバーが炸裂です。

バランスが絶妙なビールでした。

続いてはアンバーエール

見た目は少し濃いめですが、意外にもあっさりとしていて、ものすごく濃厚という訳ではありません。しかしこちらもモルティで、先ほどのペールエールよりは落ち着いた味わいです。

こちらも美味しかったです。

続いては、ゲストビールより、ロコビアのスーパーセゾン

ロコビアは佐倉市のブルワリーです。

このセゾンはアルコール度数が9%と高めです。香りは酸味があり、味にも酸味があります。セゾン特有のマイルドなふわっとした上品さも兼ね備えつつ、なかなか個性強めのセゾンだと感じました。

最後に志賀高原ブルワリーのハウスIPAです。

志賀高原ブルワリーはおなじみのブルワリーで、今年はよく飲みました。志賀高原にある直営店、ファームハウスにも行きました。

松感もあり、トロピカル感もあり、とても美味しいIPAです。苦味が強調されすぎず、飲みやすさも感じながら飲むことができます。とても美味しかったです。

また、おつまみも食べました。

こちらはミックスナッツです。ここは二次会だったので、これしか食べませんでした。

ちなみにメニューはこんな感じでした。

次行くときはもっといろんなものを食べて見たいです。

まとめ

今回は、代々木にあるワイワイジーを紹介しました。

醸造設備が間近で見られるのはテンションが上がります。また、ビールも美味しく、雰囲気もとてもいいので、また必ず訪れたいです。

今回は以上です。

店舗情報

営業時間:
バー(1階)
月〜金 17:00~23:30(L.O.23:00)
土・祝 12:00~23:30(L.O.23:00)
日曜日 12:00~21:00(L.O.20:30)

ダイニング(7階)
月〜金 18:00~23:30(L.O.23:00)
土・祝 12:00~23:30(L.O.23:00)
日曜日 Closed

アクセス:
新宿駅から徒歩約7分
代々木駅から徒歩約9分

-ブルワリー・ビアバー紹介
-

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.