飲んだビール

【胎内高原ビール】ヴァイツェン|クローブの大人で芳醇な香味、すっと消えていく心地よい後味、国内最高賞のハイレベルなヴァイツェン。

更新日:



こんにちは。今回は、新潟・胎内高原ビールのヴァイツェンを紹介したいと思います。

胎内高原ビール

胎内高原ビールは新潟県胎内市にあるブルワリーです。

胎内高原という名前は変わった名前ですね。何かが産まれてきそうな名前です。そんな場所で醸造されている胎内高原ビールですが、今回はふるさと納税の返礼品でゲットしました。

イチオシポイントは、海外のビアコンペで国内最高賞を獲得しているところです。イギリスの「ワールド・ビア・アワード2015」で、アルト、ヴァイツェンの2銘柄がJapans’ Best Beersを受賞したようです。

今回紹介するのは、その高評価を獲得している「ヴァイツェン」です。

胎内高原「ヴァイツェン」

こちらが胎内高原のヴァイツェンです。

パッケージに高級感があります。

裏面には説明が書かれています。「新潟県北部にある自然豊かな胎内市。風倉山の麓、胎内川のほとりにある胎内高原ビール園で醸造されています。小麦麦芽を50%以上混ぜることからヴァイツェン(独語で小麦)と呼ばれている上面発酵ビールです。苦味が少なく、バナナやクローブを思わせるフルーティな香りと爽やかな味わいが特徴です。

パッケージ表側にも、胎内高原の自然の綺麗な写真がありました。使われている水もとても綺麗で洗礼されたものであることが想像されますね。

さてグラスに注いでみます。

泡立ちがとてもいいです。色合いは少し濃い目で、白濁した様子です。wikipediaに載っているヴァイツェンと同じ色合いです。本格的なヴァイツェンといった感じです。

そしてこのヴァイツェンは香りがとてもいいです。ヴァイツェンといえばよくバナナの香りと言われますが、これは単純なバナナではなく、バナナを燻製にしてシナモンやクローブを混ぜたような、とても上品な香りがします。

飲んだ感想としては、シンプルに美味しいです。いろんなヴァイツェンを飲んできましたが、今までで一番美味いかもしれません。

飲んだ瞬間は少し重ためで、香り同様クローブの香味がずっしりときます。あとから鼻に抜けるアルコールを含んだ芳醇さも上品です。小麦の酸味、まろやかさはそこまで強くなく、燻製のような味わいがあって締まりがあります。大人なヴァイツェンという感じです。

途中まで芳醇でずっしりと来ますが、後味はすっと消えていきます。すっと消えていきますが、旨みのある甘さがほのかに残ったままで、後味が心地よさが持続します。

とても美味しいビールです。

まとめ

今回は、胎内高原ビールのヴァイツェンを紹介しました。

このふるさと納税返礼品セットのいいところは、2本セットなので、一本飲んでももう一本味わえるところがいいですね。

みなさんもぜひ飲んでみてください。今回は以上です。

新潟ビール醸造 胎内高原ビール ヴァイツェン 330ml×3本
新潟ビール醸造
¥ 3,620
方舟 - hakobune -

-飲んだビール
-, , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.