ブルワリー・ビアバー紹介

ザ ブローズリー 大塚|大塚駅からのアクセス抜群の、雰囲気の良いビアバー

更新日:



今回は、大塚の「ザ ブローズリー」に行った時の様子を紹介します。

遠野醸造のイベントをやっていたので、それに行ってみました。

ザ ブローズリー

ザ ブローズリーは、大塚にあるクラフトビアパブです。

公式サイト:
http://www.broseley-otsuka.jp

行ったことはこれまでありませんでした、というより、そもそも大塚に行ったのが今回で2回目です。大塚には、なまちゃんブルーイングというクラフトブルワリーがあります。そこには行ったことがあります。

ブローズリーはなまちゃんブルーイングの直ぐ近く、駅前にあります。

雰囲気がとても良いです。

店内はカウンターとテーブル席がありました。

この日は冒頭にも書いた通り、遠野醸造のイベントをやっていたので、特別にこの2種類のビールを飲むことができました。遠野醸造は岩手県のブルワリーです。ホリエモンがコラボしてたのをツイッターで見かけました。

この日は、"ビール物書き"の富江弘幸さんのイベントでした。

遠野醸造に関するトークショーみたいな感じでした。

このブログを書いているのは2020年の1月ですが、このイベントは2019年7月の半年前のものです。

タップリスト

この日のタップリストはこんな感じです。

コエド、ブリュードック、うしとら、といった感じの王道系です。

それでは飲んだビールを紹介していきます。

飲んだビール

この日は遠野醸造の2杯のビールを飲みました。

一杯目は遠野醸造の白樺ゴールデンエールです。

ふわっとした上品な口当たりです。セゾンみたいな味わいのビールでした。

次は遠野醸造のESBというビールです。

これは甘くて飲みやすいです。フルーティで、いちごやベリー系の芳醇な甘みのするビールでした。

食べたもの

最後に食べたものですが、今回は1品つまみで注文しました。

ナチョスです。

少し辛めのミートソースです。レンズ豆?が使われているよです。ビールにとても合う味でした。

とても雰囲気の良いビアバーでした。常連さんも多そうな感じで、地域の人に親しまれるお店という印象を受けました。

今回は以上です。

店舗情報

営業時間:
17:00〜24:00
(金曜・土曜は翌2:00まで)
引用:https://www.broseley-otsuka.jp/contents/category/shop/

アクセス:
大塚駅から徒歩約1分

-ブルワリー・ビアバー紹介

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.