飲んだビール

【伊勢角屋麦酒】「NEKO NIHIKI」ジューシーで柔らかくて優しい飲み心地|ニューイングランドIPA

更新日:



こんにちは。今回は、伊勢角屋麦酒の「NEKO NIHIKI」というビールを紹介します。

「けやきひろば秋のビール祭り2018」で飲んだビールです。

「NEKO NIHIKI」と変わった名前ですが、その名の通り、とても柔らかくて優しい味のするニューイングランドスタイルのIPAでした。

「NEKO NIHIKI(猫二匹)」とは

変わった名前のIPAです。

とても可愛い名前ですが、その名の通り、とても柔らかくて優しい味がしました。

公式サイトを見てみると、その名前の由来が書いてありました。

どうやらこのビールはアメリカの「Culmination brewing(カルミネーション・ブルーイング)」とコラボしたビールのようです

醸造所では古来、原料の麦芽を狙うねずみのために、「ウィスキー・キャット」や「ブルワリー・キャット」と呼んで大切にしていた飼い猫がいました。今回、コラボしたカルミネーションのトーマスの家には「ABBY(アビィ)」という名の猫、イセカド社長の鈴木家には「ぎん」という名の猫が、大切に飼われています。 猫好きオーナーのコラボビールということで、ABBYとぎんの「ねこにひき」です。( ´艸`)
引用:https://www.biyagura.jp/ec/products/217

それほど深い意味はなかったようですが、「コラボした」ということが名前に表れています。とても遊び心のあるビールです。

飲んだ感想

さて今回飲んだNEKO NIHIKIはこちらです。

このビールはけやきでは最後に飲んだビールでしたので、周りも暗くなり、NEKO NIHIKIは怪しげな光に包まれてしまいました。これでは純粋にどんな色なのかがわかりませんが、白く濁った色をしています。

同じニューイングランドIPAでも、Y.MARKET BREWINGの「be twenty」のような「ザ・オレンジ」という色ともまた違った色です。

ちなみに原材料はホップと麦芽のみのようです。さて飲んで見た感想ですが、イメージ通りのニューイングランドIPAでした。かなりトロピカルでジュージーなビールです。甘みが強く、苦味はほとんど感じません

とても優しい、柔らかい味わいで、とても飲みやすいです。するするっと入ってきます

これでアルコール度数は8%あるようですので、これは危険です。ニューイングランドIPAはこういったビールが多いですね。

今度浴びるほど飲んで見たいです。。。

今回は以上です。

飲んだ「ニューイングランドIPA」の一覧はこちら:
「ニューイングランドIPA」 一覧

けやきひろば秋のビール祭り2018

最後に、このビールを飲んだ「けやきひろばビール祭り」について紹介します。

「けやきひろばビール祭り」は、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されている、全国各地のブルワリーが出店する最大級のクラフトビールイベントです。

2018年秋のビール祭りに行ってきましたが、全国各地から90もの出店があり、ビール好きにとっては最高のイベントでした。

こちらで、その時に飲んだビールを紹介しているので、ぜひご覧ください。

-飲んだビール
-, , , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.