飲んだビール

【鳴子の風】高原ラガー|麦芽由来の穀物感と苦味のバランスが絶妙。後味が高原の風のように爽やかなピルスナースタイル

投稿日:



こんにちは。今回は、宮城県大崎市のブルワリー「鳴子温泉ブルワリー」のビール「鳴子の風」の「高原ラガー」を紹介したいと思います。ピルスナータイプの王道ビールです。

鳴子温泉ブルワリー

今回飲んでいる鳴子温泉ブルワリーのビールは、宮城県大崎市へのふるさと納税の返礼品としてもらったビールです。

こけしのロゴが印象的です。宮城県大崎市の名産品のようです。このふるさと納税セットについては、以下の記事で紹介しているのでよろしければご覧ください。

鳴子温泉ブルワリーは都内でも、ビールのイベントでは見かけることがあります。ゆきむすびはお米を使ったビール、他にもフルーツを使ったビールなど、割と変り種のビールを造っている印象です。けやきでも、このセットに入っている山ぶどうエールやピーチエールを出していました。

さて今回飲んだのは、「高原ラガー」。ピルスナータイプの、定番ビールです。

高原ラガー

ここからは高原ラガーの紹介をして行きます。

これは何の花でしょうか。菊の花でしょうか。地ビールの雰囲気が出ているパッケージです。

口当たりの軽いピルスナータイプの発泡酒です。造り立ての味を損なわないように、お早めにお召し上がり下さい。」とのことです。それでは早めに飲んで行きます!

注いでみるとこんな感じです。色合いは、ものすごくクリアで、泡立ちもすごく良いです。まさに王道のピルスナータイプのビールです。

香りはジャパニーズピルスナーの香りです。ビタリングホップの香りが少し強く、その中に麦芽の甘みを含んだ香りです。

飲んだみた感想としては、まず口に含んだ印象はものすごく良いです。口当たりはほのかに甘く、味わいはクラフトビールのピルスナーです。

穀物感が強く、苦味もしっかりとありますが、モルトのボディが強いおかげで、苦味とのバランスがよく取れていて飲んでいてとても心地よいです。

後味もすっきりとしていて、穀物感が残ります。飲んだ後がとても爽やかです。高原の風が吹いてるかのようです。まさに高原ラガーのネーミングにふさわしい飲み口のビールです。

クラフトビールのピルスナーは美味い

この鳴子の風もそうですが、最近ふるさと納税でいろんなクラフトビールを飲んで思ったのは、クラフトビールのピルスナーは美味いということです。ふるさと納税セットには、ピルスナーが含まれていることが多いですが、そのおかげでいろんなピルスナーを飲む機会がありました。

大手の出しているピルスナーは苦味が強くて甘みはあまり感じないものが多い(ただしエビスは甘みが強い)ですが、クラフトビールのピルスナーは麦芽由来の甘みがあり、苦味とのバランスが絶妙で、僕はクラフトビールのピルスナーを飲むのが好きです。

しかもブルワリーによって、穀物感の強いものや、ジャーマンタイプのような甘みの強いタイプなど、しっかりと個性があります。

自分なりに個性を見出してみると面白いかもしれません。

高原ラガーはとても美味しいビールでした。皆さんもぜひ飲んでみてください。今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.