ブルワリー・ビアバー紹介

ザ 目黒ターバン|永遠に飲めそうな自家製ビールとフィッシュ&チップスが最高に美味い、イングリッシュパブ

更新日:



今回は、目黒にあるビアバー「ザ 目黒ターバン」というお店を紹介します。

ザ 目黒ターバン

ザ 目黒ターバンは、目黒駅から歩いてすぐのところにあります。

建物の2階にあります。

この看板が目印です。

「London Pub」とある通り、イングリッシュな外観です。

店内もとてもいい感じです。

ビールを醸造している

このお店のいいところは、自家製のクラフトビールが飲めるところです。

店内のメニューの中で紹介していましたが、2013年に、東京中延に「イカリ醸造」という醸造所をオープンしたそうです。このイカリ醸造で醸造されたビールを、ここターバンで飲むことができるというわけです。

造っているビールは後ほど紹介していきますが、アメリカンスタイルのビールを醸しています。

メニュー

まずはこのお店のオリジナルビールを紹介します。

カスケイド、プロバゴールド、レッドアボット、コロンバス、という名前の4種類のビールが飲めました。

カスケイドはかの有名なホップです。アメリカンペールエールなどでよく使われます。

他にも生ビールはあります。イギリス系らしく、ギネスとキルケニーはちゃんと置いてありました。ちなみにこのお店は、「GUINNES BEST PUBS 2017」というものに選ばれているらしいです。これは、ギネスが定めた「パーフェクトパイント基準」というものを満たしており、常にベストな状態で安定的にドラフトギネスを提供しているお店に認められている証しのようです。

また、下の方に書いてあるハッピーアワーも嬉しいポイントです。

それでは飲んだビールを紹介していきます。

飲んだビール

ネットで調べた情報だと、昔は昔はビターもあったようです。イングリッシュパブなので、ぜひビターも飲んでみたかったですが、残念です。時代の流れでしょうか。

カスケイドIPA

まずはカスケイドIPAです。

やっぱりまずはこれに目がいきます。

香りはほのかな柑橘の香りがします。ささやかでそこまで主張してくるわけではないですが、良い香りです。

口当たりがとてもクリーミーです。泡もマイルド。炭酸がものすごく少ないので、ダイレクトにモルトの甘味がわかります。そこまでモルティでもないですが。何処と無くイギリスっぽさを感じます。スタウトに通じる口当たりのマイルドさ、ドライさです。

とても美味しかったです。

プロパゴールドペールエール

続いては、プロパゴールドペールエールです。

こちらはより濃色です。モルトの甘味が良い感じに香ります。ほのかに柑橘の香りもします。口当たりはカスケイドと同じように、クリーミーでスムージーです。ここのビールの特徴なのかもしれません。

出汁のようにじっくりとモルトがかんじられます。ほのかに柑橘で、炭酸は少なく、とても優しい口当たりです。

イギリスのパブで出てきそうな味わいのビールでした。(行ったことはないですが)

食べたもの

最後に食べたものも紹介しておきます。

フィッシュ&チップスを食べました。これがものすごく美味しかったです。白身魚がとろっとしてて食感がものすごく良いです。このお店に行ったらこれはオススメです。ぜひ食べてみてください。

ビールは永遠に飲んでられそうな味わいで、フィッシュ&チップスもとても美味しく、いいお店でした。

また、最近は東京都内にもたくさんのブルワリーがあります。他にもいろんなところを回っています。こちらにまとめているのでぜひご覧ください。

店舗情報

営業時間:
5:30pm - 1am Sun - Thu
5:30pm - Late Fri
5:30pm - 2am Sat

公式ホームページより引用

アクセス:
目黒駅から徒歩約3分

-ブルワリー・ビアバー紹介
-

Copyright© PIVOBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.