飲んだビール

越前福井ビール ピルスナー|ふくよかな甘みが特徴の"無濾過"のラガー

投稿日:



今回は、越前福井ビールのピルスナーを紹介します。

このビールは、東京ビアフェス2019で飲んだビールです。

越前福井ビール

越前福井ビールは、福井県の地酒醸造元「越の磯」が造っているクラフトビールブランドです。正式名称を、『越前福井浪漫麦酒「DIOS」』というそうです。これは、ギリシャ神話の酒の神「Dionysos(ディオニュソス)」から命名されたとのこと。

公式サイトを見ると、ピルスナー、アンバーエール、ダークエール、という3種類のスタイルが紹介されています。この3種類がメインのビールということだと思います。

伝統を重んじる地ビールという印象です。

ピルスナー

それでは、越前福井ビールのピルスナーを紹介していきます。

アンフィルター ジャーマンスタイル ラガー とありますが、要するに無濾過のドイツスタイルラガービールということです。無濾過というのは酵母を濾過していないということです。

無濾過のジャーマンスタイルラガーというと、ケラーを思い浮かべます。

今回のビールはあくまで無濾過の"ピルスナー"ということです。

こちらがピルスナーです。色は確かに気持ち濁っているような気もします。

飲んで見ると、穀物感があり、ふくよかな甘みを感じます。同時に、酸味も感じます。

雑味が少なく、とても飲みやすいです。これは美味しいです。

ふくよかな甘みが特徴的な無濾過ピルスナーでした。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.