ブルワリー・ビアバー紹介

【品川 アンテナアメリカ】アメリカクラフトビールの角打ちができる!ふらっと立ち寄れる魅力的なビアバー

更新日:



こんにちは。先日、品川で開催していた大江戸ビール祭りに行ってきました。

その帰り道のこと

ちょっと物足りなさを感じ、前々から気になっていた、品川駅直結のビアバー「アンテナアメリカ」に立ち寄りました。

品川駅のアトレ3階のフードコート内にあります。

今回は、このアンテナアメリカについて紹介していきます。

角打ち、樽生、いろんな楽しみ方ができるビアバー

席はカウンターとテーブルがあります。

フードコート形式で、オープンな空間なので、一人でも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

ここでは、「シエラネバダ」や「ストーン」などアメリカの代表的なクラフトビールの樽生を飲むことができます。

生ビールは最大で8種類の用意があるようです。

また、アメリカのクラフトビールの缶がたくさん売っています。

そしてなんとこのお店では、その場で購入してグラスに注いでくれる、「角打ち」を楽しむことができるのです。

今回は、前からずっとTwitterで気になっていた、「シエラネバダ」の「HAZY LITTLE THING IPA」を発見しました。

ニューイングランドスタイルのHazyなIPAです。

これを購入し、その場で注いでもらいました。

このように濁ったIPAです。

しかも飲み終わってから気がつきましたが、これはシエラネバダのグラスでした。

専用グラスで飲むと美味しく感じます。

今回は飲み終わってから気づいたのでもったいなかったです。。。

「Hazy Little Thing IPA」について詳しくはこちら:

おつまみも選択肢豊富

また、ここはフードコートなので、他にもいろんなお店が入っています。

アンテナアメリカでビールを購入し、他のお店でおつまみを購入する、なんていうこともできてしまうのです!

今回は、GUZMAN Y GOMEZというお店を利用しました。

ここでは、コーンチップス(トルティーヤチップス)と、アボカドディップ「ワカモレ」を購入。

こちらはレギュラーサイズで、合計500円です。

正直、レギュラーサイズは量が多くて食べきれず持ち帰りました。なかなか量は多いです。

キャッシュオンデリバリースタイルで、お通し代やチャージが取られないので、ふらっと立ち寄って好きなビールをサクッと飲むことができます。

こんなお店に仕事帰りに立ち寄れたら最高です。

品川で仕事することはほとんどないので、僕自身はそんな機会はなかなかありません。。

缶ビールは購入して持ち帰ることももちろんできますので、もし品川に行くことがあればぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

営業時間・アクセス

営業時間:
平 日 AM8:00~PM10:00
土日祝 AM10:00~PM10:00

アクセス:品川駅改札から徒歩3分

-ブルワリー・ビアバー紹介

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.