飲んだビール

【AJB(里武士)】ジョイジュース Ver.2|ホップフレイバーが口いっぱいに広がるジューシーで美味しいIPA

投稿日:



今回は、AJB(Anglo Japanese Brewing:里武士)のジョイジュース Ver.2というビールを紹介したいと思います。

AJB(里武士)

AJBとは、長野県の野沢温泉にあるブルワリーです。里武士タップルームというブルワリー併設のブルーパブがあるそうです。イギリス出身の方がやっているそうです。前々から存在は知っていたので行ってみたかったのですが、最近は都内のビアバーなどでも見かけるようになってきたので、野沢温泉に行くより前に飲むことができました。

温泉街にあるブルワリーなんて本当に最高です。いつか必ず行ってみたいものです。

ジョイジュース Ver.2

それではジョイジュース Ver.2を紹介していきます。

今回飲んだのは、代々木にあるビアバーの「ウォータリングホール」です。

メニューにはこんな紹介文が書かれていました。

「空輸で輸入した2018年の最もフレッシュな新クロップのホップのみを20g/L以上使用。使用したホップはSimcoe、Citra、Lemondrop、Cashmere、Azzaca、idaho7、Amarillo、そしてMosaic。IPAを最高の状態で堪能するためには、フレッシュな状態で飲む必要があります。ぜひ、このクレイジージューシーなジュースをFURESHな内に飲んでください!」

見かけたことのあるホップばかりです。アメリカ系のクラフトビールによく使われているものです。様々なホップを使用した、ジューシーなIPAのようです。

飲んだ感想

それでは、飲んだ感想を書いていきたいと思います。

見た目は一般的なペールエールくらいな感じです。ホップを大量に使用しているのですぐにヘイジーな濁ったIPAを想像していましたが、そうではなさそうです。

香りはしっかりしています。とてもフルーティです。嫌な草っぽさはなく、フレッシュな果実感が心地よく感じられます。癖がなく、とても整ったジューシーな香りです。香りだけで既に美味しいです。

飲んだ感じもホップフレイバーが強めに感じられます。モルトの甘味もそこそこ感じられて、苦味もそこそこ、とてもバランスが良いです。

口に入れた瞬間のファーストインプレッションがすごく良いです。ジューシーなホップフレイバーが口に広がって、そのあとにモルトの甘味、後味にも嫌な感じが残らず、心地よいです。

ぜひ一度、野沢温泉で新鮮な状態の里武士のビールを飲んで見たいと思いました。

今回は以上です。

-飲んだビール
-, , , ,

Copyright© PIVOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.